昭和26 年6 月 森永バルブ工業(株)として創業
昭和38 年1 月 唐津バルブ工業(株)と改称
「KARATU」の商標設定とともに本格的に高温高圧用鋳鋼、鍛鋼弁の制作を開始する。
昭和45 年11 月 唐津鉄工団地協同組合設立と同時に現在の地に移転、現第1工場にて操業開始
昭和49 年12 月 高圧ガス設備試験製造認定事業所認可
昭和50 年11 月 第2工場建設
昭和51 年3 月 315T・バルブリーク・耐圧・気密大型試験機設置
昭和52 年3 月 通産省技術改善補助事業による「超低温(-196℃)用大口径仕切弁の研究」の完了
昭和55 年3 月 佐賀県技術改善補助事業による「バルブ用空気式遠隔操作機の試作」完了
昭和57 年11 月 第3工場建設
昭和62 年~平成4 年 5軸制御マシニングセンター他CNC工作機等、生産設備の大幅な合理化を図る。
平成6 年~平成7 年 ボイラー用高温(900℃)スライドゲート弁の研究・開発
平成8 年~平成9 年 新製品、微紛体輸送機(ロータリーフィーダー)の試作・販売開始
平成8 年10 月 ロボット制御ステライト用プラズマ粉体肉盛溶接機を導入
平成9 年5 月 韓国大手バルブメーカー、(株)三信と業務提携締結
平成10 年3 月 150T・バルブリーク・耐圧・気密大型試験機設置
平成10 年4 月 資本金を4,500 万円に増資
平成13 年6 月 ISO9001 : 2000 取得
平成18 年12 月 ステム加工専用機 電脳旋盤 TAC510×1500型を導入
平成22 年6 月 ISO9001 : 2008更新
平成26 年3 月 CNC 制御旋盤を導入
平成26 年5 月 OM製3軸制御CNC立旋盤を導入
平成27 年11 月 プラズマ粉体肉盛溶接機を導入
Established Karatu Valve Industry Co. and instituted trade mark “KARATU”
Run a new factory at one’s present adress.
Government-authorized for testing and manutacturing plant of “Higt-pressure Gas Valve Products”
Constructed No.2 factory.
Installed the Iarge-size testing machine for 315T valve Ieakage, pressure retaining and airtightness inspection.
Completed “Research of Large-size Gate Valve for Ultra-Low Temperature (-196℃) Applications” by the Technological Improvement Subsidy of the Ministry of International Trade and Industry.
Completed “Prototype of the Pneumatic Remote Controller for Valv es” by the Technological Improvement Subsidy of the Saga Prefecture.
Constructed No.3. factory.
Rationalized in large scale the production equipment such as 5-axis control machining xenter, CNC machine tools, etc.
Executed research and development of the high-temperature (900℃) sliding gate valve for boilers.
Completed the prototype of and starter selling the new product : Rotary Feeder for fine powders.
Installed the robot-controlled plasma welder for Stellite.
Started the business tie-up with Samshin Limited, a leading valve manufacturer in Korea.
Installed the large-size testing machine for 150T valve Iealage, pressure retaining and airtightness inspection.
Increased the capital to ¥45,000,000-
Quality management systemes ISO 9001 : 2000 Acquire.